2008年07月23日

セキュリティも重視しよう


 格安レンタルサーバーを選ぶ上で価格、サポートと並んで重要なのがセキュリティです。セキュリティといわれてもピンと来ないかもしれませんが、セキュリティが脆弱な格安レンタルサーバーを使用していたために痛い目をみることがあるのも事実です。セキュリティがしっかりしたレンタルサーバーを選ぶことが大事です。

 格安レンタルサーバーの中でも最近はどこもセキュリティを重視しはじめました。

 しかしSSLやSMTPやAUTH(クレジットカードの番号や、メールなどの暗号化を行うもの、と思ってください。個人情報の漏えいを防ぐものです)など、難しい言葉で書いてあることが多いですが、これだけがセキュリティではありません。

 個人情報漏洩の他にも、バックアップをとっていなくてデータが消えたなどアクシデントを防ぐためのセキュリティ対策をとっていないところもあります。こうなると致命的です。

 格安レンタルサーバーに限らず値段が安いところ(月1,000円以下)では、利益が少ないので高額なセキュリティ対策は取れないのは普通でしょうが、値段が高いからといってセキュリティが万全というのも間違いのことが多いです。

 格安レンタルサーバーのサイトを見て、セキュリティやバックアップなどの体制はどうなっているのかや、日頃の監視体制はどうしているのかなどを確認して、サポートに聞いてみるのも格安レンタルサーバーを選ぶ上では重要です。

 セキュリティに関しては、甘く考えていると痛い目に合う可能性があります。しっかりと調べて、選ぶことが重要です。
 それにしても、レンタルサーバ会社さんは、こうした部分の説明を、素人さんにわかりやすく説明するのが下手ですね。
 もうちょっと努力してほしいものです。

posted by さばさば at 11:30 | Comment(0) | TrackBack(0) | このブログについて
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/103420103

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。