2008年02月24日

どういうサイトを運営したいの?

スポンサードリンク

 格安レンタルサーバーを選ぶ基準として、自分がどのようなサイトを運営したいかが大事と説明を以前したのですが、もう少し詳細に説明をしたいと思います。

 これは、より自分にあったやすいレンタルサーバーを選ぶ上で基準になるものですから参考にして下さい。

 格安レンタルサーバーを選ぶうえで、最初に考えないといけないことがあります。

 それは自分がどういう方針でサイトを作っていくかということです。

 初心者向けの格安で月額500円以下のレンタルサーバー(たとえばロリポップなど)にも、サブドメインプランと独自ドメインプランがあります。

 まずはどっちのプランを選ぶかが大事ですよね。

 格安レンタルサーバーを利用して、自分のサイトを長期的に安定して運営させたいと考えているのであれば、独自ドメインプランを選択することをお勧めします。

 商用やアフィリエイトなどでの利用であれば、できるだけ独自ドメインをえらんだほうがよいですね。(ただし、多数のサイトを運用するのであれば、コストをおさえる意味でも、サブドメインも併用するのが現実的でしょうが)

 独自ドメインを取得する意義はいろいろとあるのですが、簡単なところで言うと、自分のサイトを別のサーバーに移そうと考えた際に、独自ドメインだとそのままドメインを移行できるので、訪問者や、くりかえし来てくれるリピーターを逃すことがありません。

 独自ドメインでないとサーバーが変わってしまうと、ドメインも変更になるので以前の訪問者はネット上であなたのサイトを探せなくなります。

 格安レンタルサーバーを利用して、自分のサイトを特に意識せずに気軽に運営していこうと考えているのであればサブドメインプランで充分です。独自ドメインプランだと別途費用がかかりますし、そこまで必要性はないと思います。
posted by さばさば at 16:17 | Comment(0) | TrackBack(0) | 格安レンタルサーバー

レンタルサーバーの機能を考えてみよう

スポンサードリンク

 レンタルサーバーの機能と金額のバランスのとれた選びかたを考えてみましょう。

 格安レンタルサーバーを選んでも、標準金額のレンタルサーバーを選んでもサービス的には遜色ないものもあります。低い金額に設定されているからといって、かならずしも機能面で劣る、というわけではありません。


 だからといって、レンタルサーバーを選ぶ基準として値段だけで選択するのは危険です。

 格安レンタルサーバーを選ぶ基準としては、やはりレンタルサーバーの中身、すなわち機能ということになるでしょう。


 これは先ほども申し上げたのですが、安いから悪いということはありませんし、高いから良いということもありません。

 大切なのは中身であり、料金に見合った機能なのかということを吟味すると失敗がないと思います。CGI・SSI・PHP・MySQLが使えて月額数百円なら、「何でそんなに安いの?」ということになるでしょう。


 一台のサーバにキャパシティー以上の利用者を詰め込んでいるのかもしれませんので、それはインターネットなどで検索して、実際に使用しているがどのような感触を持っているか、確認したほうがいいと思います。

 格安レンタルサーバーと一言でいっても、値段が安いだけで最低限の機能や、サポートがないレンタルサーバーを選んでも結局のところ、時間とお金の無駄になります。


 だからといって、機能を確かめもせず高額のレンタルサーバーを選んだとしても、機能、セキュリティ面は安全かもしれませんが、使いきれない機能ばかりに費用がかかってしまい宝の持ち腐れになってしまいます。

 自分で使用できる最低限の機能を持っていて、なおかつやすいサーバーが、あなたにもっともよいサーバー、ということになるのではないでしょうか。
posted by さばさば at 12:28 | Comment(0) | TrackBack(0) | 格安レンタルサーバー

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。