2007年10月05日

格安レンタルサーバーの相場

スポンサードリンク

 格安レンタルサーバーの料金は、だいたいいくらくらいが相場か、知ってますか?格安レンタルサーバーを探すに当たって、レンタルサーバーの相場というものをだいたいいくらくらいか、知っておいたほうが良いと思います。

 レンタルサーバの料金の相場は、 同じレンタルサーバ業者の中でも複数コースを設定しているのが一般的ですから、一概には言えませんが一番安いコースで月額500円から2,000円ぐらいのところが多いようです。だいたいこの料金内である、ということを把握した上で、どのレンタルサーバーが安いのか、検討されたらいいと思います。

 レンタルサーバーではこの月額費用に加えて、初期設定費用が必要になります。アカウントを作成してもらったりするための作業料金です。こちらは5,000円から15,000円前後とかなり幅広い料金設定があります。また、サーバー会社のキャンペーン中など、運が良ければセットアップ料金を期間限定で無料にしている場合がありますので探してみるのも良いと思います。

 レンタルサーバー費用としては他に、ドメイン(ホームページの住所みたいなもの。たとえば、ホームページのURLが、(http://●●●.co.jp)だとしたら、●●●の部分がドメイン)の取得費・維持費がかかります。

 ただこちらもドメイン取得料金が無料になるキャンペーンをやっているところもありますので、それらを利用すると初期費用が安くなります。

 レンタルサーバーを借りる際に必要な費用は、基本的には初期設定費用、月額費用、ドメイン取得費・維持費となります。

 そのうち初期設定費用は最初の1回だけ。ドメイン取得費・維持費は、ドメインの種類(.comなどの国際ドメインは2年。汎用ドメインと呼ばれるjpドメインは1年であることが多いです。)によりますが、1年もしくは2年に1回、数千円の費用が必要です。

 こういったことを頭に入れたうえで、格安のレンタルサーバーを選ぶようにしてください。
タグ:相場
posted by さばさば at 22:49 | Comment(0) | TrackBack(0) | 格安レンタルサーバー

2007年10月04日

格安レンタルサーバーを選ぶ上で重要なことがいくつかあります。

スポンサードリンク

より適切なレンタルサーバーを選択するのに最も重要なポイントは、まず自分がどのようなホームページを作成したいかきちんと把握することです。

 例えば、個人が趣味でホームページを運営するのと企業が業務としてホームページを運営するのでは、求める機能も容量も異なります。

 個人であれば、独自ドメインまでは必要ないと考える人も多く、低価格なサブドメイン型レンタルサーバーを選択する事も多いのですが、業務となると独自ドメインは必須とも言えますし、アクセス数を考慮すると転送量についてもある程度配慮する必要があります。

 また、CGIやPHPなどの重要度も大きく異なりますし、顧客管理などをサーバー上で行うような大規模な商用サイトとなると、データベースやセキュリティ、バックアップ機能も重視する必要があるといえます。

 それから当然のことですがレンタルサーバーは、大容量、高機能になれば、それだけ利用料も高くなります。

 機能についての安全マージンを考えすぎると、不必要なサービスに不必要な経費をかける事になってしまうわけですから、現在運営しているホームページ若しくはこれから作ろうとしているホームページに何が必要で何が不必要なのかをよく見極めた上でレンタルサーバーを選ぶ必要があります。

 レンタルサーバーを選択する上で重要なことをまとめると、

1.独自ドメインが必要なのか、サブドメインでよいのか
2.CGIやPHPの機能がどの位自分のホームページに重要なのか
3.データベースやセキュリティ機能、バックアップ機能が必要かどうか
4.大容量が必要かどうか

 レンタルサーバーを選ぶうえでは、上記の4つのポイントは最低でも把握して、比較検討したうえで、どのサーバーを選ぶのか決めてください。
posted by さばさば at 12:00 | Comment(0) | TrackBack(0) | 格安レンタルサーバー

2007年10月02日

レンタルサーバーの基礎知識

スポンサードリンク

 
 格安レンタルサーバーを選ぶ際の注意点はいろいろあります。レンタルサーバーを選ぶためのポイントを知りたくありませんか?

 そもそも金額だけでレンタルサーバーを選んでしまうと、後々痛い目に合います。
格安だけど、しっかりしたレンタルサーバーを選択出来るようにレンタルサーバーについて知識を付けてください。

 そもそもサーバーとは何か、ご存知ですか?サーバーとは、インターネット上でホームページの公開やメールの送受信を行うコンピュータの事を言います。おおざっぱに言うと、ホームページの情報をインターネットの世界に公開する為に必要な情報の保管庫のようなもので、メールを送受信したりするために必要なポストのような役割をしたり、ホームページなどのデータを保管する役割を果たします。


 レンタルサーバーとは、そのサーバー若しくはサーバー容量の一部をレンタルするサービスで、『ホスティングサービス』とも呼ばれます。

 サーバーを個人で運営することは大変なコストがかかります。
本来であればサーバーを公開する為には、サーバー機器や接続回線を各自が自前で用意する必要がありますので、それを個人で行うには、機器代や回線の維持費、専属のサーバー管理者の人件費等、多額の費用が必要となる上、セキュリティの面でも専門の知識が必要となります。

 レンタルサーバーであれば、レンタルサーバー事業者側が機器や回線、管理者を用意してくれるので、1台のサーバを複数の利用者で共有することで少ない費用負担でホームページの公開等が行うことが出来るのです。

 現在はこういったレンタルサーバーを提共しているホスティングサービスは無数にあります。そういったサービスをしている会社のホームページを見たことがある方はいらっしゃると思いますが、難しい用語が並んでいて素人にはわかりづらいですよね?

 このブログでは、レンタルサーバーを利用する上で賢い選択ができるように、そういった用語もすこしづつ紹介していきます。
posted by さばさば at 20:55 | Comment(0) | TrackBack(0) | 格安レンタルサーバー

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。